合宿免許のメリットについて

合宿免許は自動車学校の施設や近くのホテルや旅館に宿泊して免許を取得します。

一日平均して4~5時限くらいの教習を受けます。



第1段階では場内で技能実習を一日に2時限程度行ないます。

第2段階になると、路上での技能教習を3時限まで受けることができます。

合宿免許では教習制限の規定を最大限に活用して、短い期間で集中して免許取得を目指します。



初めて出かける場所に観光気分を味わいながら格安でスピーディーに運転免許を取得できると評判になっています。

教習所に通いで免許を取得する場合はスケジュールを自分で決めなければなりませんが、合宿免許ならすでに作成されたスケジュールに合わせてスムーズに受講できます。教習費用が一般の教習所よりも格安なのは、教習効率を向上させて無駄を省いているのでコスト削減が可能となり、安価での提供が可能となっています。



できるだけ安く免許を取りたいという人には合宿免許がおすすめです。


オートマ車なら14日間、ミッションなら16日間程度で取得できるので、夏期休暇などの長期の休みを利用した高校生や大学生が多く利用しています。
自動車学校では日曜日は休みの場合が多いので、空き時間を利用して観光を楽しむことができます。合宿では初対面の人と知り合える楽しみもあります。

普段の生活では得られないいろんな人たちとの出会いや観光などの貴重な体験ができるので人気です。
宿泊施設はシングルルームやツインルーム、グループルームなどが用意されているので一人での参加やグループでの参加などさまざまな形に対応しています。