合宿免許に関すること

合宿免許とは、短期間でほぼ毎日、自動車の教習を受けながら、卒業、免許証の取得を目指す、宿泊型の自動車教習システムです。

一般的に通って卒業を目指す自動車教習所になかなか通えない方や夏休み期間中、年末から卒業シーズンなどを利用して、2~3週間ほどの短い期間で卒業することが可能です。



また、合宿免許の方が、コストも安く済みます。



教習費、宿泊費、食事代などが合宿費に含まれています。

教習の面では、通いの場合、予約が空くまで乗車を待たされたり、連続して乗ることが難しいのです。

合宿の場合は、だいたい1日の教習スケジュールが決まっているので、予約が空くまで待つこともなく、連続して乗車うることも可能なのです。運転間隔を忘れることなく、早く上達できるのも合宿免許のメリットでもあります。

また、全国各地から様々な人が合宿免許を利用しに来るので、話す機会も増え、新しい友達を作る楽しさもあります。

合宿所は、観光地など様々な場所にあるので、その土地ならではの食事を楽しむこともできたり、ちょっとした旅行気分も味わうことができます。

教習で失敗して、補修となった場合でも、追加料金がかかりません。
卒業まで保証してくれる為です。
ただし、技能教習や検定不合格などの場合は追加料金がかかるので注意しましょう。



合宿免許に参加する場合は、2~3週間の長期休暇が必要です。合宿に入ると、バイトやレジャーの予定なども一切取れなくなります。
予約が遅いと、満席になり合宿を受けられない場合もあるので、早めにチェックしておくことが大切です。