実技や筆記試験の保証プランの合宿免許について

自動車の運転免許は教習所に通う事で技術や知識を学び、交通ルールに基づき車の運転免許証の交付を受けることが出来るわけですが、教習所は春などの時期になると混雑するケースが多く、運転に不慣れな人、運転が得意ではない人などの場合は、他の人よりも多く教習の時間が必要になるケースも少なくありません。教習所は決められた時間の中で運転免許証を取得するというのではなく、車の運転を教える側が免許の交付をしても大丈夫という段階で教習は終了となりますので、運転が不慣れで有ったり、運転が得意ではないと言う人は他の人よりも多くの時間を必要とします。

免許合宿は保証で選ぶのもありです。

更に、時間が多くかかる分、費用もより多くかかることになるわけです。

合宿免許は短期集中型の教習を特徴としているもので、一般の教習所では自分のスケジュールと教習所の混雑などを加味して次回の教習スケジュールを決める事になるので、混雑している時期などでは自分のスケジュールと合わないで1週間ほど先まで教習を受けることが出来ないと言った事もあり、運転免許証を交付して貰うまでに数か月の期間を要する事も珍しくありません。



その点、合宿免許の場合は、2週間などの期間の中で集中して教習を受けることが出来るため、短期間で自動車の運転免許証を交付して貰えると言った特徴が在ります。更に、合宿免許のコースプランの中には、実技と筆記試験の保証が行われているコースプランも在ります。



このようなコースプランを選ぶ事で、追加の料金などを支払うことなく短期間で自動車の運転免許証の交付を受けることが出来ると言ったメリットが有るのです。