合宿免許は早くて安いが魅力です

自動車の免許を取得する場合、教習所によって様々なコースが設定されています。

たとえば、ノーマルなコースだと1か月半から2か月程度免許を取得するまでに時間がかかりますが、それを2週間程度で取ることができる合宿免許は、学生を中心に大変人気があります。



集中的に練習をするのでかなりハードなコースになりますが、時間をかけてだらだらと練習していくよりも、集中的に練習をするほうが上達も早くなります。

実技の合間に学科の学びもバランスよくプログラムされているので、教習所が組んだスケジュール通り進んでいくと、予定通り短期間で免許取得ができます。

また、合宿免許の魅力は短期間で免許取得が可能なだけでなく、費用が安いことも魅力です。

通常、短期集中コースというのは、ノーマルなコースに比べて費用が高くなるのですが、合宿免許の場合は逆に安くなるのです。

その理由は、他県に住んでいる人を取り込む教習所の戦略があるからです。

合宿免許の条件の一つは住民票が他の市町村にあることです。

つまり、本来ならば通うことのできない他のエリアの人を取り組むために、費用をあえて安くしているのです。

免許合宿は技術の上達も早くなります。

したがって地元の人は参加することができませんので注意が必要です。
ただ、他の地域に住んでいる人であるなら、安く、しかも旅行気分で参加できます。



そのため費用だけでなく、旅行もかねて行ってみたい地域を選んで合宿免許に参加する人が多いようです。

人気のある地域はすぐに満員になる可能性が高いので早目の予約が必要です。