合宿免許に参加する学生が多い理由とは

自動車免許を取得するときに多くの人が自宅から近い教習所を選ぶでしょう。
しかし、合宿免許というものもあります。
自宅から離れた地方の教習所で泊まりこみで短期で集中的に勉強し自動車免許をとるというものです。


合宿免許のメリットをあげてみます。

・通常の教習所より割安のところが多い。・最短2週間程度で免許が取れる。

・地方の教習所に行くことになるので旅行気分が味わえる。

・出会いが多い一番のメットは割安で取れるというところでしょう。


通学の場合スケジュール通りに所得できなければ追加料金がかかるところがおおいですが、合宿免許の場合、追加料金がかからないプランがあるところも多いようです。



次にデメリットをあげてみます。

・2週間程度で一気に学習するため、かなりハード。

・約2週間泊まり込むためまとまった休みをとる必要がある。

・教習課程が終わるまで帰宅できない。

・人数制限がある最低でも2週間はまとまった休みが必要になるので学生向き。社会人だと厳しいです。

合宿免許は様々なコストを抑えています。

人気の教習所は予約がいっぱいで入校できないかもしれません。
スケジュール通りに取得できなければ追加で宿泊料が必要になります。

基本的に土日は休みで観光もできるけど、平日はスケジュールがみっちりで出かけることは難しいです。

このように合宿免許にはメリット・デメリットがあります。

学生のうちは費用を抑えられるため泊まりこみということに抵抗がない学生の方は合宿免許を一度考えられてもいいかもしれません。